【保存版】事故してローンが一括返済できない場合秘密の方法を紹介

マイカーを購入してから早数か月経過しようとしていて、もしくは何年目という
人もいると思いますが、自動車保険の車両保険はちゃんとかけていますか?
保険はなにかあった時の為にかけておくのが一番ですが、自動車保険料も高くなりますので、
車両保険までかけるのは少ないかもしれません。
ですが、自動車ローンが残っている場合、事故をしてしまったら残っている
ローンはどうしたらよいのでしょうか?

そんな場合の対処方法を紹介します!


 

ローン中に事故してしまって一括返済できない

自動車購入時にキャッシュ一括orオートローンで購入を選択すると思いますが、
自動車を一括で購入する人は2割ぐらいの確率で、あとの8割は
ほとんどがオートローンであることが多いでしょう。

 

オートローンで購入するのにあたって、自動車保険の車両保険も加入を
車屋さんで強くお勧めされることがほとんどです。

 

なぜなら、オートローンで購入して、自動車保険の車両保険を
加入していなければ、万が一事故でもして車が大破なんかしてしまったら
修理代は持ち主自腹にになってしまいます。

 

そうわならないために車両保険をお勧めされます。
事故をしてオートローンしか残っていないという場合、

 

 

ですが、保険料やここ数年事故してないから車両保険を加入していない人も
いるのが現実です。

 

車を初めて購入してから数年運転していて一度も事故していなかったという
経験を持つとこれからも事故はしないだろう!っと思ってしまいがちです。

 

車両保険の大切さは事故してから気づくものです。

 

オートローンを利用していて事故をしていしまい、一括返済できない場合の方法を
ご紹介していきます。

 

一括返済の前にやるべきこと

自動車を購入してまだ日が浅い場合は残債(残りのローン)はわかりますが、
ローンを組んで数年経っていると正確の金額はわかりません。

 

まずは、正確の残りオートローン金額を確認することです!

 

確認方法は車を購入した際、支払いがオートローンの場合だと
契約締結の際に渡される、申し込み控えがありますので、その用紙を確認するか
オートローンを組んだ会社がわかれば直接電話すればよいです。

 

万が一どちらもわからない、契約書の控えも紛失していれば、
車を購入した車屋さんで確認をとるのが良いです!

 

  • オートローン契約書控え
  • オートローン会社がわかるか!?
  • 購入した車屋で確認

 

以上の3つのうちどれかで確認をとりましょう。

 

 

残債を確認の取り方について

自動車オートローン会社を確認ができましたら、残りのローン代を計算してもらいます。

 

実際確認の仕方ですが、各ローン会社にお問い合わせ窓口で確認しますが、
〇月までに完済すると合計いくらです。
ということを教えてくれます。

 

ローンは金利がつきものですから、完済する月が変われば金額が変わります。
そいうこともありますので、必ず計算してくれて完済するまでのトータル金額等を
教えてくれます。
自分んで計算をしなくても済むので、非常に簡単な確認方法です。

 

お問い合わせでは、時間が10分から長い時で20分ぐらいかかる場合も
ありますので、お問い合わせの場合は時間に余裕をもって電話してみましょう。

 

残債が残っている場合、新たな救済処置とは!?

車が事故をして修理不可能や、手放すことしかできない状態というのは
残債が残っているっと手放したり、売却することができないっと思っていませんか?

 

実は「手放すことはできません」
オートローン中に車両を手放したり、売却することはNGです
必ず一括返済をしないといけません。

 

ただ、一括返済できれば手放すことや売却をすることができます。
これからその方法をご紹介していきます。

 

なぜ?オートローン中に手放すことはできないのか?

 

「申込者は、車両等の所有権が、当該債務が完済されるまで会社に留保されることを認める。
会社の指示がない時は車両等の所有権を会社に留保したまま、登録上の所有者名義を申込者において保持し、
必要と認めた時は、申込者は登録上の所有者名義を会社または会社の委託する者に保持されることを承諾する。」

 

つまり、車検証上の所有者に自分の名前が書いてあっても
オートローン中は自分の物ではなく、ローン会社の物としての扱いなんです。

 

支払えなくなったら、担保として持っていくよということになるのです。
ただ、自分が所有者なので、手放すことは正直できますが、手放した後
万が一があるといけないので、一括返済後に売却をお勧めします。

 

所有者が自分ではない場合

 

車検証を見ると所有者覧が自分の名前ではなく、ローン会社又はディーラーの
名前が書いてある場合があります。
そんな場合、売却は100%できません。

 

売却するには一括返済後に、所有権解除を行わなければなりません。

 

内容が把握できたら早速行動!

 

ご紹介する救済措置というのはタウ会社経由のローン組換えサービスを
利用することです。
ローンの組換えサービスというのはあまり知られてはおりませんが、
事故を起こしてただでさえ、経済的、精神的に苦しい時に現金の出費まで
すると自分の気持ちがショックによりついていきません。

 

ローンを組み替えることにより、車を手放すこともできますし売却もできます。
今までのオートローンで払ってきた金額と変わらず組むことももちろん可能です。

 

今までもこれからも金額が変わらない、寧ろ少ない金額かも知れません。
それは個々によって変わることなので、一度無料の返済シミュレーションをお勧めします。

 

 

 

いざ無料査定へ

オートローンの組換えを利用しようと思っているでしょうが、
車の査定も忘れてはいけません。

 

ベースはやはり、車両の売却金額となりますし、高いか安いかでも
今後の組変える金額も変わってきます。

 

まずは、簡単に最短1分の査定を行うことをお勧めします。
金額が気に入れば、無料査定の申し込みもありですね!
【驚愕】1分でわかる事故車の相場とは!?

 

 

最後にまとめ

自動車オートロ−ンの返済についてまとめてきましたが、
お役にたてたでしょうか?

 

事故をして気持ちが落ちているの時に一括返済というのは
正直無理な話だと思います。
だからこそ、ローンの組換えサービスというのは理想的ですね。

 

これから生活を圧迫しない程度が大事だと思いますので、
無理のない返済計画を作り、取り組んでみてください。

 
 


事故車買取専門ならではの価格で高価買取!!

 

これまでの実績過去21年での買取実績68万台以上の買取!

 

満足される声が多数あり!

 

車両買取シミュレーション最短1分で買取価格がわかる!

 

主張無料、査定無料の買取専門店はこちらから!